格安SIM(格安スマホ)乗り換え失敗例と対策【サポート実績から助言】

スマホ初めちゃん
格安SIMに変えて大失敗です!昼間ずっと遅くてありえない(T_T)。すぐ他に変えたいけど、もう失敗したくないから格安SIMの注意点全部教えて!

たけ
了解しました。格安SIM(格安スマホ)乗り換えでのありがちな失敗例があるので、その対策をしっかりお伝えします。これで次からは大丈夫ですよ。

 

本記事の内容
1.格安SIM(格安スマホ)乗り換えの失敗例
2.格安SIM(格安スマホ)乗り換えで失敗しない方法
3.格安SIMに切り替える意義

たけと申します。本記事を書いている私は

  • 格安SIM(格安スマホ)利用歴6年
  • 携帯回線の保有実績35回線
  • 格安SIMへの乗り換え10回以上
  • スマホ販売台数600台以上

 

という実績を持ち、「スマホ販売の個人事業主」兼「格安SIM乗り換えアドバイザー」という肩書を持っています。「格安スマホ&回線品質の知識は隋一」との自負があります。

 

格安SIMに変えて失敗した!というお客様のサポートも多数承っています。次はより快適なキャリアに乗り換えをご提案できていますので、乗り換えに失敗する理由とその対策を丁寧に解説していきます。

 

スポンサーリンク

格安SIM(格安スマホ)乗り換えの失敗例

格安SIM(格安スマホ)乗り換えの典型的な失敗例は

  • 全くスピードがでない
  • サポートが全くつながらない
  • 電話代が急に高くなり後悔
  • 通信容量がすぐ足りなくなる

 

の4つになります。もしあなたも「失敗した」と感じてらっしゃるなら、この4項目を見て「そうそう!」とご納得いただけると思います。では個別に詳しく解説します。

 

全くスピードがでない

通信速度が十分に出ない、というのは格安SIMで失敗したケースで一番多いパターンです。

 

今までやってたことがいつも通り何の不便も無くできると思っているのに、それができないということはとてつもないストレスですし、一気に「こんな環境絶対耐えられない!」という結論になりますよね。

 

例えばこんな格安SIMのスピード測定結果があります。

(参考サイト:格安SIMの通信速度計測)

 

上記のように数時間低速が続くと、その時間帯は通信が極端に遅くサイト閲覧やアプリ実行ができません。「今まで通りの使い勝手」を期待していた方はガッカリして、すぐにキャリアを変えますよね?

 

価格の安さ、それに伴って速度が落ちることを了解していた人は良いですが、初めて格安SIMを使う人は極端な低速状態が信じられないのです。そういったお客様の再お乗り換えのサポートも沢山しました。

 

サポートがまったくつながらない

サポートセンター(特に電話)にまったくつながらないため、問題が全く解決せず失敗した!と感じる方も結構います。

 

大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では常時電話サポート、店舗サポートをすぐに利用することができます。まあコロナ禍で多少制限は受けますが、利用者は使いたいときに誰でも使えます。

 

この状態が「当たり前」だと思っているとサポートセンターの繋がりにくさにイラダチを感じ、即辞めてやる!とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。どちらかと言うとご年齢は上の方が多いと思います。

 

これも速度低下の時と同じで「今まで当たり前に受けてきたサービスすらできないのか!」という考えが前提となってしまうので、その考えではやはり格安SIMで大失敗した、という結論になるのです。

 

電話代が急に高くなり後悔

実は電話代(通話料金)が急激に高くなり、結局乗り換え前と変わらなくなってしまった、大失敗だった!という方もいらっしゃいます。これどなたにも起こる可能性があるので注意です!

 

乗り換え前に大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で家族全員で加入の場合、家族間通話が無料というケースが非常に多かったと思います。かけ放題等もオプションで付ける場合も多いですしね。

 

その状態が続くと「家族との通話はタダ」という先入観を持ってしまいます。格安SIMは大抵20円/30秒くらいの高額な料金ですので、今まで通り家族と長時間話をするとそれだけで1万円などすぐ行きます。

 

実は意外な落とし穴ですが、通話料が高額で乗り換えしても意味無かったというケースがあります。

 

通信容量がすぐ足りなくなる

格安SIMに切り替えてから通信容量が全然足りず、結局容量増やすと高くなるから意味がない、失敗だった!という方もいます。私の実家の家族も実はこれでした。。いやお恥ずかしい(^^;

 

大手キャリアで、家族でギガを分け合ったり、高額な大容量プランに入っていたりすると通信容量をどのくらい使ったとか全く気にしないと思います。そんな調子で使い続けると、あっと言う間に容量0ですね。

 

格安SIM(格安スマホ)乗り換えで失敗しない方法

結論から言えば、さきほど挙げた失敗を防げば良いことになります。つまり

  • 事前に通信スピードを調べる
  • 電話サポートは不要か判断
  • 電話の手段を考えておく
  • 通信容量を正確に把握する

 

の4点になります。ざっと4点を説明します。

 

まず通信スピードはこちらのサイト等で調べることができます。料金安ければ通信遅い、料金高ければ通信速い、がセオリーですので通信速度を調べつつ料金も納得の格安SIMをぜひ選んでくださいね。

 

つづいてサポートですが、最初から電話サポートは期待すべきではないです。インフラや人件費、設備投資を削って安い通信料金を実現しているので、格安SIMでは電話サポートまで充実させる余裕がないのです。

 

比較的ご高齢の方はオンラインのみの格安SIM契約や、チャットサポートに対応できない事例が多いと思いますが、やはり向き不向きを考えて電話サポートを期待する方は格安SIMは使わない方が良いです。

 

また格安SIMに申し込む前に通話手段は決めておく方が良いです。たとえばLINE電話で無料で使うとか、楽天Linkアプリで無料通話するなど。毎回20円/30秒を払う負担を避ける方法を事前に考えましょう。

 

最後に通信容量は申し込み前にしっかり把握してください。普段5GBなのに3GBのプランに申し込んでは絶対に足りなくなりますし、急にプランを変えたら料金が上がって意味がなくなってしまいます。

 

どのキャリアでもWEB明細で通信容量が見れるので、普段の容量より少し多いプランでの契約がベストです。例えば4.1GBなら5GBで契約、1.7GBなら3GBで契約等。容量不足=通信不能になりますので、ここは非常に重要ですね。

 

格安SIMに切り替える意義

まず一点目の意義は「圧倒的な家計節約ができる」ということ。

 

僕は過去にD社で月額9,200円払っていました。妻も同じプランだったのでやはり9,000円くらい。それが格安SIMを導入したら夫婦合わせて月額4,000円に、すなわち月額14,000の削減ができました。

 

例えば何のスキルも当てもない状態で、ずっと継続的に毎月14,000円稼ぐのは至難の業です。ですがスマホ料金の場合、大手キャリアの割高プランから格安SIMに変えるだけで生み出せる金額です。

 

知ってるかどうか、やるかやらないかだけで莫大な家計節約ができるというのが一点目の意義です。二点目の意義は、家族に自由にお金が使えるということ。

 

もちろん家計の節約あってこそですが、我が家では浮いたお金で娘の習い事を増やすことができました。色々な可能性を秘めた子供が、「やりたい!」と言ったことは何でもさせてあげたい。

 

でもたかが携帯料金で高額な支払いをしていては、いつまでたっても余剰資金が作れません。格安SIMの導入は、あなただけでなく家族みんなの生きがい、やりがい、幸せに繋がることお忘れなきよう。

まとめ

格安SIM乗り換えの典型的な失敗例は

  • 全くスピードがでない
  • サポートが全くつながらない
  • 電話代が急に高くなり後悔
  • 通信容量がすぐ足りなくなる

の4つです。

 

格安SIM乗り換えの失敗を防ぐには

  • 事前に通信スピードを調べる
  • 電話サポートは不要か判断
  • 電話の手段を考えておく
  • 通信容量を正確に把握する

をしっかりすることです。

 

家計節約、家族に自由にお金が使えるというメリットを考えても格安SIMへの切り替えはとても賢い選択だと思います。知っているだけ、変えるだけで月に数千~数万円作れる方法は滅多にありませんよ。

 

「おお安い!」なんて勢いだけで格安SIMを契約してしまうと危険ですので、本日お伝えしたチェックを事前に行い、月額料金・通信速度等をしっかりと把握した上で上手な乗り換えをぜひ行ってください。

 

追伸

「携帯料金を削減したいけど面倒だし難しそうだな・・・」
「格安SIMにしたいけどやり方分からない
「専門家に一番良いプランを教えて欲しい

 

そんなお悩みをお持ちの方は、まず弊社ライン商会へ気軽にご相談ください。最初に無料相談で「いくらまで節約できますよ!」と明快に答えます。無料相談だけで全然OK!

 

もし弊社と二人三脚で本気で節約を目指すなら

1.あなたの使用状況に合わせ
2.あなただけのプランを作成し
3.skype,ZOOMで共有画面で契約サポート
4.平均実績 月額8,609円の節約

 

をぜひ達成しましょう。サポート無しで気軽にサッと乗り換えるなら、ライン商会代表 武田幸士がお墨付きの格安SIM6選マニュアルなどもお安くご用意しています。

 

とにかく、悩まず、考えず、とりあえずページ下部の【無料相談からお気軽に】携帯料金大幅削減」から1分無料相談をどうぞ(^^)

スポンサーリンク
【無料相談からお気軽に】携帯料金大幅削減

✅携帯料金が高くて困っている
✅キャリアや契約プランが分からない
✅格安SIMの乗り換えは良く分からない

ご心配無用です!簡単な無料相談から始める「携帯料金削減サービス」をご提供しています。これまでのお客様は平均8609円の削減ができています!

ぜひお気軽に無料相談をどうぞ(^^)

おすすめの記事