投資信託(NISA含む)で2年5カ月の積立実績、銘柄を公開【利益35万】

投資初心者
以前、たけさんが投資信託の積立で165万積み立てて14万の利益だと言ってましたね?その後も利益は出てるんですか?調子良いなら僕もやってみたいです!

たけ
はい、確か以前は14万くらいの利益でしたね。いまは・・・積み立ても利益も倍くらいになってますね。利益35万円です。素人戦略でも本当にうまく回ってるみたいです(笑)。詳しく紹介しますね。
本記事の内容
投資信託の2年5カ月の積立実績公開
投資信託の銘柄公開
投資信託をお勧めしたい人とは

 

たけと申します。現在、某半導体メーカーでプロセスエンジニアとして働いていますが、同時にせどりやアフィリエイト、中古家電販売等の副業も実践しております。一部ですがAmazonの売上はこんな感じです。

 

憶病な性格の為、40過ぎまで投資は何もやってきませんでしたが、2年ちょっと前から投資信託をはじめ素人ならではの凡人戦略でそれなりの利益を上げています。

 

本日は投資での資産運用に不安や恐怖を感じている方へ、私が実践してきた2年5カ月の積立投信の成果(実績)を公開することで、怖がらずに最初の一歩を踏み出していただければと思います。

 

スポンサーリンク

投資信託の2年5カ月の積立実績

では端的に損益を公開しますと

評価額 :3,032,216[円]
含み損益:357,166[円] (+13.35%) ※本日時点

 

簡単に言うと、303万円投資信託を積み立てて、35万くらいの利益が出ていますよ、という感じです。前回こちらの記事で14万の利益が出ているとご報告しましたが、順調に伸びています。

 

 

後程詳しい購入銘柄をお伝えしますが、ポートフォリオの利益をまとめて表示するとこんな感じになっています。項目が多くて全部一覧で見るのが厳しいのでこれでご了承ください。

 

一応この記事執筆時点では13.35%の利益が発生していますが、当然のことながら毎日変動しますし、あまり利益が伸びない時もあります。ですが、私の場合は一貫してプラス収支だったと思います。

 

実は当初の購入銘柄から若干変更もしてるので、次の項目で詳しくお伝えします。銘柄はあくまで私の好みや情報収集の結果選別したものですので、もし失敗しても責任とれないですよ(笑)

投資信託の銘柄公開

当初、銘柄は有名な下記の2つの書籍や、ツイッターで玄人の方が実績公開している推奨銘柄を参考に機械的に決めていました(笑)。もちろんベースは変わりませんが、私なりの銘柄を足しています。有名な書籍とは以下の2冊です。

 

 

上記2冊は相変わらずしっかり参考にしつつも、いまの私の銘柄は下記の4種類となっています。

  1. 三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
  2. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  3. ニッセイ外国株式インデックスファンド
  4. ニッセイ日経225インデックスファンド

 

比率はまさに上記の数字の順で、1が一番比率が高く4が一番低い状態です。1で手堅い世界経済の成長を見越した積み立てをしつつ、利益の大きい部分は2,3の外国株式ベースで稼ぐ感じです。

 

と言っても株やFXのように頻繁に取引したりせず、「ひたすら静観」してるだけなんで戦略もあまりない感じではあります(笑)。とにかく素人なので慌てたり、焦って購入することを避けています。

 

投資信託をお勧めしたい人とは

投資信託を本当にお勧めしたい人は

1.副業でうまく稼げない人
2.でも少しでも稼ぎたい人

 

になります。実は以前書いた下記の記事の中でも、投資信託が向いている人として5点を挙げさせていただいていますが、こちらの方が差し迫っていて本気の人かなと思います。

 

 

でも本当にやるべきな人、やっていただきたい人は、やはり稼ぎたいと思っているのに全然稼げない人です。過去の僕もそうでしたが1,000円稼ぐのは非常に大変な労力と作業が必要です。

 

しかも副業は成功者よりも失敗者が圧倒的に多い世界で、私自身も自分が沈んでしまう不安を抱きながら、その不安を払しょくするために新たな試みやサービスを企画立案しお客様に提案しています。

 

そんな不安と疲れを感じている、副業に行き詰まった人に、「放置で利益が出る世界」をぜひ経験し明日からの活力と、稼ぐことへの可能性を強く感じていただきたいな、と思っています。偉そうなこと言ってますが、僕もド素人です(笑)

 

まとめ

投資信託2年5カ月の損益は

評価額 :3,032,216[円]
含み損益:357,166[円] (+13.35%) 

でした。 

 

私が購入している銘柄は

  1. 三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
  2. SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  3. ニッセイ外国株式インデックスファンド
  4. ニッセイ日経225インデックスファンド

の4種類です。

 

投資信託を本当にお勧めしたい人は

1.副業でうまく稼げない人
2.でも少しでも稼ぎたい人

になります。

 

今回は前回記事から少し時間が経過した時点での実績報告となりました。実は少し資金に余裕が出たら積み立ての金額自体は増やしてますが、基本的な戦略自体は変わりません。人をマネるです(笑)

 

稼ぎたいけど、なかなか稼げないな、労力かけずに利益をだしたいな、という方の参考になれればと思います。ただしあくまで投資ですので保証はないですよ。そこは自己責任になりますけどね。

 

以前書いた下記の記事が投資信託を始めるなら参考になると思いますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事