ahamo,povo,Softbank on LINEどれを選ぶべきか教えます【プロ指南】

リーマン君
ドコモ、au、ソフトバンク各社が月額2,480~3,000円の格安スマホプランを出すのでぜひ乗り換えたい!でも同じような価格だからどこにするか迷うな~。上手な決め方を教えて!

たけ
大手キャリアがついに安いプランを出しましたが、横並びで逆に迷いますよね。でもプロ目線で考えれば自動的にどこを選ぶか決まることもあります。では最もメリットのある選び方をお伝えしますね。

 

本記事の内容
・ahamo,povo,Softbank on LINEの選び方
・ahamo,povo,Softbank on LINE乗り換えでの注意点
・ahamo,povo,Softbank on LINEが向いている人
・乗り換えが不安でサポートが必要なら

たけと申します。本業では半導体メーカーで働く傍ら、副業では累計550台の中古スマホを販売しました。またこれまで1人で携帯35回線を契約してきた為「格安スマホ&回線品質の知識は隋一」との自負があります。

 

例えば、携帯ショップにて一般のショップ店員が全く知らない高度なプラン変更を駆使し、激安スマホ運用を継続してきました。そんな私がahamo,povo,Softbank on LINEの最適な選択法を丁寧に説明いたします。

 

ahamo,povo,Softbank on LINEの選び方

3大キャリアのどのプランを選ぶかは

  • 今の端末が使えるか確認
  • 通信エリアのカバー状況を確認
  • 家族の意向を確認
  • どの独自サービスを使うか確認

の4点で選べば良いのです。では詳しく解説します。

 

今の端末が使えるか確認

まず一番大事なことを述べますね。いまご使用のスマホのSIMロックを解除しても、他社で通信できない、通話できないなんてことは日常茶飯事ですので、この注意点をくれぐれもお忘れなきように!

 

そうなんです、データ通信はできるが通話できない、通信も通話も出来ない等、きちんと確認しないと取り返しのつかない失敗の可能性もあるため注意が必要です。では実例を使い端末が使えるか確認します。

 

例えば私は、メイン回線をUQ mobileで、サブ回線を楽天モバイルで契約中です。UQ mobileはHUAWEI P10 LITE、楽天はSHARP SH-M05で共にSIMフリー端末です。下記が実際の端末画像です。

 

 

上記2端末がドコモ、au、ソフトバンクで使えるか確認した結果です。

動作可否 HUAWEI P10 LITE SHARP SH-M05
ドコモ 〇:動作可能 〇:動作可能
確認サイト(OCN) 確認サイト(OCN)
動作保証:無し 動作保証:無し
au 〇:動作可能 〇:動作可能
確認サイト(UQ Mobile) 確認サイト(UQ Mobile)
動作保証:無し 動作保証:無し
ソフトバンク 〇:動作可能 〇:動作可能
確認サイト(LINE MOBILE) 確認サイト(LINE MOBILE)
動作保証:無し 動作保証:無し

 

結果的にどこでも通信可能なので安心です。動作可否は本家のドコモ、au、ソフバンクのサイトに情報が無く、MVNOのサイトで確認しました。また3社共にSIMフリー、SIMロック解除端末の動作保証がないので注意です。

 

なぜドコモ、au、ソフバンクで動作可能端末名を明らかにしないのか?推測ですが動作保証外で責任を取らないので具体的な端末名を最初から載せない可能性があります。う~ん大企業病(笑)

 

通信エリアのカバー状況を確認

続いて通信エリアのカバー状況です。普段あなたがスマホをご使用になる生活圏内で、常に安定した電波が入るか事前確認をオススメします。各社の通信エリアは下記で確認可能です。

 

通信エリア 確認サイト
ドコモ 通信・エリア|NTTドコモ
au エリア|au
ソフトバンク 通信・エリア|Softbank

 

義母は神奈川県の県央地区に在住ですが、そこではドコモが入りづらくauの方が電波が強く常に安定して入るんです。大手3社ならどれでも大丈夫と早合点せず、事前確認が大切ですよ。

 

家族の意向を確認する

ご家族のご希望に沿った形にする、というのも一つのやり方だと思います。例えば以下のようなご事情がある時は、ご家族の希望を聞いて同じキャリアを選ぶ方が良いケースも多いと思います。

 

■ご家族の意向(具体的な事例)
1.同じキャリアで通話料無料にしたい
2.不具合のある時に家族で相談しやすい
3.更新時期を揃えたい
4.今の端末が使えるキャリアにしたい
5.ショップが家に近いキャリアにしたい

 

上記は一例ですが、ご自分とご家族が生活で使いやすいキャリアを選ぶのは大切なことです。勿論料金に大きなメリットがあれば家族内でバラバラもOKですが、最初に意向は汲み取ると良いですね。

 

どの独自サービスを使うか確認

最後にキャリアを決める際のポイントとして、各社のどの独自サービスを使いたいか?という考え方もあります。ドコモ、au、ソフトバンクは各社色々なサービスを提供していますよね?例えば

 

・ドコモのdTVを見たい
・ドコモのdポイントを貯めたい
・ドコモのdカードを使いたい
・au PAYを使いたい
・au WALLETを使いたい
・auスマートパスを使いたい
・ソフトバンクのスーパーフライデーが魅力
・ソフトバンクでYahooショッピングをお得に

 

等々、各社の独自サービスを上げていったらキリがないですが、いまあなたがどうしても使いたいサービスがあればそれに合わせてキャリアを選んでいくのも一つの方法です。

 

dTVは他のキャリアでもOKでしょ?とおっしゃる方もいると思いますが、ポイント支払いや携帯料金支払いと連携を考えると他キャリアからの加入は効率が悪く賢くありません。

 

餅は餅屋というように、キャリアが提供するサービスは、そのキャリアユーザーに最もメリットがあるように設計されてるので、独自サービスに合わせてキャリアを選びましょう。

 

ahamo,povo,Softbank on LINE乗り換えでの注意点

大手3社からお得な料金プランが出てきましたが、慌てて飛びついてしまっては危険です。ここで乗り換えにあたって注意すべき点が2点ほどありますのでお伝えします。

 

  • 回線更新時期を確認する

安いからすぐ移りたいと思っても、回線の更新時期でなければ解約金の9,500円がかかるケースが多いと思います。2019~2020年契約プランはまだ違約金発生が多数でしょう。

 

格安スマホのプロとしては
「全然焦らなくて良い。その時々で最適を選べます」

 

とお伝えしておきます。考えてください。まさかドコモが3,000円を切る価格で料金プランを出すなど想像できなかったはずです。今後も安くてお得なプランはどんどんでます。

 

解約金のかからない更新時期を待ってから乗り換えても十分です。でも今の料金が高すぎて安い格安スマホに早く切り替えたいなら、いつでもご相談に乗れますよ。後程ご案内します。

 

  • 通信容量が20GBで収まるか?

ahamo,povo,Softbank on LINEともに通信容量は20GBまでです。例えば家の通信も全てスマホで賄っていて、月に50GB使うような人はこのプランでは無理があります。

 

もしくは、3社ともに20GB超過後は1Mbpsの速度になるのでそのスピードでも納得できるなら大丈夫です。youtubeが500Kbps程度で十分なので普通は1Mbpsで十分なはずですよね。

 

3社が提示した「20GB」というのはプロの私から見ても素晴らしい線引きです。スマホの通信容量としてはここが限界です。これ以上の容量を使うならばmobile wifiが必須の領域ですね。

 

ahamo,povo,Softbank on LINEが向いている人

料金的にお得とは言え、向き不向きはあります。下記に該当するような方が、今回出てきたahamo,povo,Softbank on LINEが向いている人だと言えます。あなたはいくつ該当しますか?

 

  • 通信容量は10~15GB以上使う
  • 通信速度は早い方が良い
  • 手続き等、全てオンラインでできる
  • 店舗サポートは不要
  • キャリアメールは不要

 

通信容量が多めの方に最適なプランと言えます。逆に毎月3~4GBしか使わないなら、もっと料金が安くて満足できるプランはいくつかありますので、ご希望でしたら私にご相談してくださいね。

 

あと、今回の3プランはいずれも全てオンライン手続きで店舗サポート、電話サポート無しの条件です。自分で全て対応できる方限定の為、問題が出たら店舗やサポートに聞く方では厳しいです。

 

更に、ご高齢で初めてスマホを使うなど不慣れな方には難しいプランです。各社とも元々若者向けに作ったプランで、スマホ操作に慣れていてオンラインが得意な方限定であることにご注意ください。

乗り換えが不安でサポートが必要なら

今回のプラン含め、お得な格安スマホへ切り替えたい!とお考えの方は多いと思います。ただ、詳しい乗り換え方や手続きや、解約金が発生しても結局得になるか分からず迷う方もいると思います。

 

そんな時はぜひプロである私にご相談いただければと思います。まずはご希望の利用条件を伺い、無料相談にていくらお安くなりそうかお答えします。

 

オススメ無料相談で始める携帯料金節約サービス

 

ahamo,povo,Softbank on LINEは確かにお得ですが、毎月2~3GBしか使わない方にとっては割高になる場合もあります。依頼者様のご使用状況と生活圏のエリアに配慮した最適なプラン提案が可能です。

 

まとめ

ahamo,povo,Softbank on LINEのどのプランを選ぶかは

  • 今の端末が使えるか確認
  • 通信エリアのカバー状況を確認
  • 家族の意向を確認
  • どの独自サービスを使うか確認

の4点で選べば良い。

 

ahamo,povo,Softbank on LINE乗り換えでの注意点は

  • 回線更新時期を確認する
  • 通信容量20GBで収まるか

の2点です。

    ahamo,povo,Softbank on LINEが向いているのは

    • 通信容量は10~15GB以上使う
    • 通信速度は早い方が良い
    • 手続き等、全てオンラインでできる
    • 店舗サポートは不要
    • キャリアメールは不要

    という人です。

     

    今回の大手3キャリアのプランは素晴らしい低料金プランです。ですが、全ての人に万能という訳ではありませんし、オンライン手続きが苦手な方にとっては厳しい内容かもしれません。

     

    それでも、もしサポートを受けながら乗り換えをしたい、あるいは2GBしか使わないのでもっとお得なプランを紹介して欲しい!というご希望があればいつでも私がご相談に乗りますよ。

     

    追伸

    「携帯料金を削減したいけど面倒だし難しそうだな・・・」
    「格安SIMにしたいけどやり方分からない
    「専門家に一番良いプランを教えて欲しい

     

    そんなお悩みをお持ちの方は、まず弊社ライン商会へ気軽にご相談ください。最初に無料相談で「いくらまで節約できますよ!」と明快に答えます。無料相談だけで全然OK!

     

    もし弊社と二人三脚で本気で節約を目指すなら

    1.あなたの使用状況に合わせ
    2.あなただけのプランを作成し
    3.skype,ZOOMで共有画面で契約サポート
    4.平均実績 月額8,609円の節約

     

    をぜひ達成しましょう。サポート無しで気軽にサッと乗り換えるなら、ライン商会代表 武田幸士がお墨付きの格安SIM6選マニュアルなどもお安くご用意しています。

     

    とにかく、悩まず、考えず、とりあえずページ下部の【無料相談からお気軽に】携帯料金大幅削減」から1分無料相談をどうぞ(^^)

    【無料相談からお気軽に】携帯料金大幅削減

    ✅携帯料金が高くて困っている
    ✅キャリアや契約プランが分からない
    ✅格安SIMの乗り換えは良く分からない

    ご心配無用です!簡単な無料相談から始める「携帯料金削減サービス」をご提供しています。これまでのお客様は平均8609円の削減ができています!

    ぜひお気軽に無料相談をどうぞ(^^)

    おすすめの記事